ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更なる悩み

保育園にて歯科検診があって、その結果として「噛み合わせについて、歯科医で相談してください」ってな
手紙をもらってきた。最近、下の前歯が抜けたこともあって、歯医者に連れていかないとなーと思っていた
ので、ネットで調べて近所の歯医者(どこがいいか分かんないから適当~)に連れて行った。

まあ、普通の歯医者で子供にはアニメ見せながら、お姉ちゃんが歯を磨いてくれたりしながら、ちび怪獣
は機嫌よく終了。先生からも、「現段階では歯並びとかどうこう言える段階ではないので、様子を見ましょう。
今は顎が小さくならないように硬いものもよく噛んで食べさせるようにしてください。」
ってなことを当たり前に聞いて帰ってきた。
しかーし、何やら胸騒ぎ。。。というか気になった母はいろいろ調べた。

歯並び、噛み合わせには寝相と鼻呼吸が重要であることを思い出した。
ちび怪獣の寝相・・・悪い!!横向き、首をそって気道を確保してる&口呼吸!!
いけない!最近、注意して見てなかった。時すでに遅し!?
まっすぐに寝かせるが、呼吸が苦しそう。。。あ、扁桃腺だ。やっぱり切っておくべきだったか???
4歳のころ、無呼吸症候群になってないか調べてもらったが、そんなにひどくなく、
まだ4歳だし、今後成長するにつれ扁桃腺肥大は緩和するしって話で手術には踏み切れなかったのだ。
でも、もう6歳。それでこの口呼吸。このせいで歯並び、噛み合わせにまで影響すれば
切らなかったことを今後絶対に後悔するだろう・・・
やっぱり切ってもらおう・・・
また知らない土地で一から病院探しだな~
でも早く糸口を掴まないと落ち着かない母なのであった・・・
スポンサーサイト
  1. 2010/07/16(金) 00:54:56|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育園やめる~

大怪獣に「異動、したくなーい!」って話をしてたら、
大怪獣が「しばらくしたら、僕が会社辞めるから。(一緒に暮らせる)」って。
すると、ちび怪獣
「じゃ、僕も保育園辞める!」って。
父母、爆笑。

ちび怪獣にとって保育園へ行くことは、大人が仕事に行くのと同じこと、らしい・・・

しかし、君たち二人は、早速、母の”ひも”になるつもりかい?
  1. 2010/04/15(木) 20:07:51|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「うなぎの匂いがする~」

保育園からの帰り。
車で家の前まで帰ってきた。
ちび怪獣は冬でも車窓全開。(寒いって言ってるでしょ!と言っても無駄)

家は行き止まりの道の突き当たり。
周囲をぐるっと家に囲まれ、会話や騒音は響く響く。

そんなところで、ちび怪獣は車窓から顔を出し、
「うなぎの匂いがするぅ~!」と大声で。
そして到着した車のパワーウインドウを閉めた。

それは夕食時。どこかのおうちで、うなぎを温めておられたのかも・・・
よそ様の夕食に、そんなに反応するのも、どうよという思いが
母の脳裏に。恥ずかしいので、
「そんな大きな声で言ったらダメ。そういうことは小さな声でね。」
すると、ちび怪獣、閉めた窓を再び全開にすると小声で
「うなぎの匂いがする」と。

いや、窓開けなくていいし。母、脱力。
  1. 2010/03/21(日) 13:30:36|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

親心、子知らず

最近、同じアパートに、ちび怪獣と同じ歳くらいの子供が増えました。
その中で、ちび怪獣より2歳年上の男の子が2人(別の家族ね、双子とか兄弟ではない)
いて、その子達が、二人寄るとなんとか・・・じゃないけど、悪くって、
ちび怪獣をいじめている。

具体的に言うと、
 ・ちび怪獣の言葉に対して「○○(ちび怪獣の言葉を真似る)だって~」
 ・つまむ(要はいやがることをする)

二人にしたら丁度からかいがいのある年下の弟分になるのだろう。
母としても、ちび怪獣が、そういう子供の世界の中で、どう振舞っていけば
上手くやっていけるか、成長には必要なことだと感じる。
幸い、ちび怪獣も、あんまりいじめられてるとは思っていないので、
しばらくは様子をみようと思う。

あまりに嫌がらせが酷くなるようであれば、引っ越そうかな・・・?
  1. 2008/05/30(金) 12:46:06|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

童話館ぶっくくらぶ

20080220123249
ぶっくくらぶで絵本を頼むことにしました。
毎月2冊、ちび怪獣宛てに郵便で届きます。
早速2月は“もりのなか”と“ぼくにげちゃうよ”が届きました。これは三歳~四歳児向け
「小さいくるみコース」の絵本です。

これまでも保育園から絵本の貸出はあったのですが、文章の割合が少なく、
ちょっと物足りない気がしていました。今回届いた絵本は比較的文章がしっかりあって、
ちび怪獣には早いかな?と思ったりしたけど、毎日寝る前に「読んで~!」と持ってきて、
読んであげると、しっかりと聞いていて、覚えたところは自分で暗唱しています。
そして、もう来月分を楽しみにしています。これから絵本がどんどん増えてしまいますが、
心に残る絵本は何度も何度も読み返したいだろうから、自分で持っていたほうがいいね!
  1. 2008/02/20(水) 12:32:49|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。