ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいしい!

最近、ごはんを食べて「おいしい!」と言う様になった。もちろん、ちび怪獣が大好きなメニューのときだけ。カレーライス、チキンライス、コロッケなど。
昨日はコロッケを作ってあげたら、「コッケ(コロッケ)おいちい!」と言いながら、バクバク5個も平らげた。まず3個食べ終わったとき、「んこ!んこ!」と言うから、なんだー??と思っていたら、お尻を押さえる。うんこか!
ちび怪獣がきばっている間、母は残ったコロッケを無理して食べた。

すっきりしたちび怪獣、「コッケー!おあわり(おかわり)」と泣き叫ぶ。仕方なく、明日用にとって置いたコロッケを2個揚げた。ペロリと食べると「おあわり」もういいよ・・・ジュースは?と誤魔化したら、忘れてくれた。

今日は稲荷ずしを作ってあげるよ。これもちび怪獣の好物。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/18(日) 14:52:53|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おしりがムレムレ

暑くなってきました。去年もそうだったけど、ちび怪獣のお尻が暑さでムレムレになって、痒いみたい。ずーっと紙おむつを使っていて通気性が悪く、カサカサするのも良くないのだろう。
去年はオムツの間にガーゼを挟んで、なんとか乗り切りったけど、今年は難しそう。ものすごく、ボリボリと掻いて、お尻が傷だらけで痛々しい。保育所でも先生に、この夏にはオムツが取れるといいですねーと言われていて、綿パンツで濡れた感じを実感させてみましょうかと提案してもらって、やってる。トレパンも試しているけど、いまいち。
ついに、布おむつとカバー(サイズ:90があるんだ)を買ってみたけど、一度にでる量が多いのか、すぐに下着やTシャツまでぐっしょり。こりゃー大変だ。道のりは遠いな・・・

うんこは知らせてくれる。トイレにダッシュして、パンツを脱がせ、アンパンマン便座に座らせる。アンパンマンの顔にすごい形相で抱きついて、きばってる。終わったら「でた~!!」と知らせてくれる。
おしっこも知らせてくれ~
  1. 2006/06/16(金) 12:41:45|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっぱいぃー!

おっぱいを止めて3週間ちかく経ちました。もう欲しがることもなくなりました。たまに、座っている私に抱きついて来たとき、「おっぱい」と言うこともありますが、私が「おっぱい???」と聞き直すと、あれ?何言ってるんだろ。みたいな顔をして照れ笑いをしています。

以前の「おっぱいぃー!」とむきになって叫ぶことが無くなってホッとしたのもつかの間、今はおっぱいがジュースに変わり、「じゅーしゅーう!」と叫んでいます。ああ、もっとご飯を食べてよ・・・

今日から大怪獣はアメリカ出張です。しばらく母子家庭になります。
  1. 2006/06/09(金) 12:11:16|
  2. 母乳ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

味オンチ

ちろりん村で購入した”にんにく”が届いたので、早速むいて醤油漬けにして、いろんな料理に使っていた。これまでは中国産の3株100円程度の安いやつを使っていたけど、これは違うね!香りが全然違う。にんにく特有の香りも強いし、更に花のようないい香りもする。

で、このにんにくを使ってドレッシングを作り、紫玉ねぎの薄切りサラダにかけてたの。すると大怪獣が一気に全部食べてしまった・・・。「おいしいやろ~?にんにくが違うからね」と聞くと、「え?にんにく?にんにくの違いは分からん!」とのたまった。一問答あり、次の日に中国産にんにくで同じものを作ることになった。

違うよ。やっぱり中国産は味気ない。香りがしないよー。が!大怪獣には分からないらしい。またも一気に全部平らげ、「一緒じゃん」ってさ。

ああ、これだから味覚オンチやろうは!

昨日は、このにんにくを使って”バターにんにくライス”を作った。一口食べた大怪獣は「上手い!めっちゃ上手い!」と言ってバクバク食べ始めた。残りご飯を使ったので、あんまり量がない。「ちび怪獣にも食べさせてよ」と言うと「ええー!?(ヤダー)」

君は父親だろう・・・?
  1. 2006/06/02(金) 12:41:41|
  2. 大怪獣ネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

落着いた人間になって。

ちび怪獣は産まれた時から元気だった。泣く時は、脚で激しく床を蹴って、頭と足で支えてブリッジ状態。

ハイハイし出すとあらゆるところへ行っては、いろんなものを嘗め回し。石、泥、虫の死体・・・

そして歩き出すと、ありとあらゆるもの、事が気になるらしく、蟻の行列はもちろんのこと、電線にとまっている鳥に対しては(とどかないのに)口でふっと息をふいたり、知らない人にも「あい!」と声をかけ。

片時もじっとしていることはない。寝ている時だけは・・・と思ったら、寝ててもじっとしていない。ベットの上を縦横無尽に動き回る。ベットから落ちたらギャー!!

こんなちび怪獣の相手をしていると、世の中の他の赤ちゃん(子供)が、なんて大人しくて扱いやすそうなんだろうって思ってしまう。特に、外出した時。スーパーでは、エスカレーターがあるところでは目が離せない。陳列商品を取ってくるし、駄々こねると床に寝そべり~。

大人になったら、落着いた人になってね。

こう書くと、ちび怪獣がひどい子供のように感じるが、しっかりしていて聞き分けがいいところもたくさんある。次回はそれを書いていこう。
  1. 2006/06/01(木) 12:37:41|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。