ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

らんぼう者

保育園でのちび怪獣はかなりの「らんぼう者」らしい。夕方になると、お友達のお母さん達がお迎えにくるので、人の出入りが増え、教室内もごった返すためか、ちび怪獣も落着きなく走り回り、教室を脱走するらしい。脱走しなくても教室内で走り回り、何もしていないお友達を押し倒したり、お友達が遊んでいるおもちゃを取り上げたりするらしい。激しく悪い子になっているちび怪獣・・・いったい何がちび怪獣をそうさせるんだろう???ストレス?

家でも、ちょっと悪いことをしている時に「ダメ!」と言うと、プチッっと切れたように、持ってたおもちゃを投げたり、つばを吐いたり・・・

母はどうしてあげたらいいんだろう?いけないことはいけないと注意し、でも、いけないことをするちび怪獣も含めて全部を認めて(?)あげるしかないのかな?家では王様のようなちび怪獣。兄弟ができたら、変わってくるのかな。育て方に悩んではいないが、このままでいいのかちょっと疑問の沸いている母でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/21(木) 12:28:08|
  2. 保育園ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

流産その後

初期流産して一週間ほど経ちました。出血も止まり、いつもの生活に戻ってしまいました。こんな経験も人生経験のひとつ(しないにこしたことは無いけど・・・)と思い、ちょいと詳細を書いておこうと思います。

妊娠に気づいたのは11月終わり。生理予定日から1週間過ぎても生理が来ない。あれ?と思っていたら、熱っぽく感じたり、生唾飲んだり・・・11月29日に妊娠検査薬で陽性。二人目は助産院でと決めていたので病院には行かず、12月9日に助産院へ。赤ちゃんの入る袋を確認。写真も頂きました(これのみが妊娠していたという証拠になってしまった)。12日の朝から僅かな出血(鮮血です)。助産士さんに電話したら、安静にするように言われた。出血が茶色ならまだいいけど、鮮血は良くない。流産するものはするからね、と言われた。だいたい分かっていたので納得して、13日は休みを取っていた。12日の夜には腹痛と結構多めに出血していて、ダメだと思いながら就寝。13日の朝、トイレに行くと6cm大の塊がすでに出てきていた。出血はそれほど多くなく、普通の生理の時と同じくらいだった。塊は何も考えずにトイレに流した(後で助産士さんに、病院に持っていって診てもらったほうが良かったと言われちゃったけど・・・)。その日一日休んで、次の日からは普通に出勤。出血は血の塊が少々あったけど、通常の生理と同じ。病院に行くように助産士さんには言われていたけど、行かなかった。塊が全部出てこなくて残っていたりすると良くないらしい。出血が長く続いたり、大出血したりするみたい。私は取り合えず大丈夫だったのかな。病院に行って子宮収縮剤くらいは飲むべきだったかもしれないけど・・・

流産後はすぐに次の妊娠をしても大丈夫って先生と2、3回は生理がきてからという先生がいるらしい。流産後、半年くらいは妊娠しやすいらしい。いろいろ情報は手に入れたけど、また暫くは静かに暮らそう。この妊娠も予定にはなかったことだから、いろいろ戸惑ったんだよな・・・人生、予定通りにはなかなかいかないもんだけど。
  1. 2006/12/20(水) 12:38:55|
  2. 母ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初期流産

残念なことに、子宮内に赤ちゃんの入る袋を確認してから3日後に流産してしまいました。前日から出血が始まり、次の日の朝には大きな塊が出てきていました。

初期流産は高い確率で起こるようです。卵子あるいは精子にもともと異常があったり、正常に(?)受精できていなかったりした場合、着床できたとしても、順調に成長できないからです。

今回は妊娠が分かってからずっと寒気がしていて、ちび怪獣の時と違うなーと感じていました。すでに成長止まっていて、お腹の中で冷たくなっていたからかもしれません。

赤ちゃんができたと分かった時点から、10ヵ月後、その先家族が増えた状況をいろいろ考えてしまうので、それを考える必要がなくなった今、ちょっと寂しくはありますが、元気です。

早々に報告してしまったため、ぬか喜びをさせてしまった皆様方ごめんなさい。母は心も身体も元気ですので、また次の報告まで暫くお待ちください。無いかもしれませんが・・・へへ、こればっかりは不明です。
  1. 2006/12/14(木) 12:14:43|
  2. 二人目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

助産院

に行ってきました。住んでる家の近くに「あかね助産院」があるのです。ちび怪獣の時も最初はこの助産院で産むはずだったのですが、トキソプラズマ問題(※)があって、結局病院で出産しました。
なので、今度こそ助産院で出産するぞお!!という気持ちでいっぱいなのです。

ちび怪獣も一緒に行きました。診察中は隣の部屋で大人しく、おもちゃで遊んでました。

超音波診断の結果、子宮の中に丸いものが見えました。これで、子宮内にちゃんと着床していることが分かって一安心です。予定日は最終月経から来年の7月25日ってことになりましたが、まだまだはっきりとは分からないようです。来月(次の検診)の時にはもう少しはっきりするみたいです。

ちゃんと妊娠してるから役所で母子手帳もらってきてね、ってことでした。

帰り際、助産士さんがちび怪獣に「あめちゃんあげるから、遊んだおもちゃ、お片付けしてね」と言いましたが、ちび怪獣、虫の居所が悪かったのか、頑として片付けず、飴だけ欲しがって泣き出しました。最初が肝心だからと、今日のところは泣かせながら連れて帰りました。

お兄ちゃんになるんだから、しっかりしないとね!

※トキソプラズマのことはヤプログ版のブログに掲載しています。
 よかったら、読んでください。
  1. 2006/12/11(月) 12:16:14|
  2. 二人目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わかっちゃいたけど・・・

もうすぐボーナスの季節です。子持ちで働く身なので、まあ、貰えればラッキー程度にしか考えてないんだけど、先日、査定告知の面談があり、5段階評価の下から2番目の評価結果だと言われた。時間短縮勤務だし、部員内での相対評価だし、技術職だし、で仕方ないのは分かっちゃいたけど、実際に言い渡されると凹むなあ。

仕事も育児も中途半端なのかな・・・
でも、どっちか!なんて選べないし。
ちび怪獣も来年には3歳になるから、時間短縮を止めてフレックスにしてフルで働こうと思っていたんだけど・・・
どうやら、また産休をとらねばならなくなりそうです。
ちび怪獣もお兄ちゃんです。

母の仕事評価は落ちていく一方かも。
  1. 2006/12/01(金) 12:22:06|
  2. 母ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。