ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子は親の鏡だ~

先日受けましたよ、ちび怪獣の心理相談。どれほどの能力があるのかは知らないけど、子供の心理について専門的に学んだ方なのでしょう、母よりちょっと若いかな?ってくらいのお姉さんが待っておられました。

家での様子、困っていることなど、二人で話しをした後、ちび怪獣が保育士さんに連れられて来ました。思いがけず母が居たことと、自分に話しかけてくれる若いお姉さんの出現に、ちび怪獣は嬉しさ100%です。
お姉さんはまず、ちび怪獣に小さな赤い積み木を10個ほど渡して、高い高いして!と言いました。ちび怪獣は素早く、ひとつひとつ積み上げて高くしていきましたが、一個失敗すると、全部バラバラと壊してしまいます。3,4回繰り返されました。次はその赤い積み木4個で、お姉さんがトラックを作りました。ちび怪獣にも4個の積み木が渡され、同じの作ってと言われました。ちび怪獣は最初悩んでいましたが、意味が分かると、すぐに作れました。次は3個の積み木で山です。真ん中がトンネルのように開いた山。トンネルを開けることにちょっと苦労しましたが、作れました。
次は、ちび怪獣にいろんな形の図形が描かれたシートを渡して、お姉さんが、そのどれかひとつの図形と同じ図形が描かれたカードを見せ、同じのはどれ?って聞く遊びです。これは完璧でした。パターン認識はちび怪獣の得意中の得意です。
車の形状や会社名のロゴマークは頭に入ってるらしく、色や大きさは違っても、「母さんの車」「父さんの車」「ばあちゃんの車」「子ちゃん(妹)の車」と、走っている車を見て言います。ばあちゃんの車は三菱ですが、三菱製のDVDについてるロゴを見て、「ばあちゃんの車!」と叫んでいました。

話が逸れました。次に絵が描かれたカードを見せて「何?」とお姉さんが聞いてきました。チューリップの花だったので「はな!」、はさみの絵だったので「はさみ!」鉛筆の絵だったので「ボールペン!」(うちではボールペンばっかり使ってるからね・・・)靴の絵では「くつ!」鯉(?)の絵では「さかな!」とほぼ完璧。

あと、何種類かテスト(?)があったけど、書くのめんどい。

結論として、「充分能力はあります。ただ、気が散りやすく(テスト中も壁の絵が気になったり、お姉さんのかばんの中の他のおもちゃが気になったりしてた)、集中して遊ぶことができていません。それで、保育所でも、お友達が遊んでいるおもちゃが目に入ったら、別に欲しいわけでもなく、ぐちゃぐちゃとかき混ぜに行ってると思われます。土日だけでいいので、お父さんお母さんが一緒に遊んであげて、創造性、発展性のある遊びをしてあげてください。そして、遊びは遊んだおもちゃを片付ける等して、ひとつひとつ終わらせてください。」など、いろいろ言われてしまったよ。なんとも納得できる御指示でした。

家で大怪獣にも話すと、「あ~、僕と一緒だ。仕事はどれも中途半端なんだよな。ひとつひとつ片付けるってのが出来ないんだ・・・」だって。子は親の鏡ってことね・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/01/23(火) 12:34:32|
  2. 保育園ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発表会 | ホーム | 悩んでる?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tibi2.blog18.fc2.com/tb.php/106-2baed3ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。