ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

副題変更

最近、ブログ内容が子育てより、母ネタ(しかも仕事ネタ)が多くなっていました。

ちび怪獣ももうすぐ6歳。
まだまだ育児は続きますが、母の脳内は「育児してるけど働きたい」
思いで溢れそうなのです。そんなこんなで、きっと育児ネタより、
「育児してても働きたいんじゃ!」ネタが書きたくなりそうな予感です。
それに、世の中には、私のような思いを持っている働くお母さんが
多いのではないかと思い、副題を変更しました。
これからは、路線をちょっと変えて書いていこうと思います。


このたび、私は今の部門から全然知らない部門への異動を希望しました。
全然知らないとは言え、同じ会社なので社風っていうか全社で共通の
認識とか、そういうのはどこ行っても変わらないだろう。ただ、
各部門をあずかる偉い人の考え方ひとつで、その部門の方針が全然
違うことになったり、古くからある部門は、もうおじちゃん達のサークル化
(by yokopiさん)してたりして、部門毎に雰囲気はかなり違う(らしい)。
私もこれまで他の部門に変わったことはなかったので、変わったことの
ある友達情報です。

この「他部門への異動」ってどうでしょう?
小さな会社だったら”転職”並のことですよね?
「転職」って、今の会社がいやだから、どこか自分にあった職場はないかなー?
って気分でやったら絶対いけないですよね?今の私はその状態!?
今の業務が嫌だ、嫌だってさんざん書いていたから、そう理解されても仕方ないです。
実際、私に現状を変える能力が無かったのですから・・・
その能力があったら、転勤なんて当たり前。
ちび怪獣連れて日本中、単身赴任してバリバリ働いてるよ、って気分だ。
異動の理由「ちび怪獣が小学校に上がる前に落ち着きたい」だー!?
そんな、落ち着いてどうするんだ!?
前に進まなきゃ。立ち止まったら、そこで終わりだよ。

いや、立ち止まっていいんだよ。
環境が変われば人も変わる。これまでとは違った自分をみつけられるかもしれない。
今までの部門にいてはやれなかったことが、新しい部門でやれるかもしれない
(新しいところはそれだけで大きなエネルギーをくれるから)。
現状を変えていく能力が足りないことを学んだんだから、学習すればいい。
そして次のところで生かせばいい。

異動できるのか、できないのか分からないけど、異動を希望した今、私の脳内は
前向きと後ろ向きの思いがシーソーしてます。


もっと文章上手く書きたいなー。ちゃんと整理して書くべきだけど・・・

先週と今週、土日は大怪獣がちび怪獣を連れてスキーに行ってくれているので、
母は家の掃除と、のんびり自分の時間を満喫しております。
大怪獣、謝謝。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 17:54:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謙虚に、誠実に | ホーム | もっと早くに言ってくれたら・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tibi2.blog18.fc2.com/tb.php/208-b1fed460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。