ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木のおもちゃ

行ってきました『がりとん』 木のおもちゃを扱っているお店で三重県松阪市にあります。以前紹介した本『七歳までは夢の中』でこんな文章があります。

以下引用・・・
”プラスチックの単機能は、しばらくすれば確実にゴミになる。それらを家に置く間ずっと、早くこういうものを整理できる日がこないかなあと、待ちわびる。(中略)しかし質のいい木の玩具であれば、子供に遊ばれなくなった後も、飾り棚にしまっておきたいくらい美しい。”

確かに、確かに。これからは、私が欲しくなるような玩具をちび怪獣には買ってあげよう。そう考えて、ネットでいろいろ調べてしたときに『がりとん』を知りました。それから『りとるまみい』ってお店が徳島市にあります。ここへは夏休み帰省するときに遊びに行ってみようと思っています。以前、 ”蜜蝋クレヨン”を買ったことがあります。

で、今回は『がりとん』へ行ってきました。ホントに木の玩具ばっかりで、しかも大人が遊んでいて楽しい玩具ばかりでした。・・・・・でも高価です・・・・・ちょっとちび怪獣には早いかなぁと思われるので年齢にあった”ネフ社のシグナ”を買ってきました。
siguna.jpg

白木も色付きの積み木もきれいです。ちび怪獣も結構遊んでます。

でも『がりとん』のスタッフの方と話していて感じたのは、どんな玩具を買ってあげても大人が一緒に遊んであげてなんぼかなってことです。子供にしたら親が使っている物、使い方を見て遊びの中で遊び方なり、使い方を覚えて成長するわけだから。高価な玩具は要らないな、お菓子の箱や石っころでいいんじゃないかな。その家にあるもので子供は遊ぶから、もし親が積み木が好きで集めていたらそれで遊ぶようになるのかもしれない。

今私の家には何があるかな?大怪獣が機械系だからパソコンの部品とか、CDとか、私は本とか雑貨かな? 『がりとん』にあった積み木なんかも集めてみたいなぁ。

と言ってても、ちび怪獣がもう少し大きくなれば、テレビの影響で○○ダーの変身ベルトが欲しいだの言い出すんだろうなぁ~ あーやだやだ。 「欲しいって言う前に買ってくるよ」と大人マニアの大怪獣はほざいてる。やめてくれー!
スポンサーサイト
  1. 2005/08/07(日) 11:28:01|
  2. おもちゃネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おいしいご飯が食べたいなー! | ホーム | 風疹@予防接種>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tibi2.blog18.fc2.com/tb.php/5-5306da42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。