ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春は苦味で目覚める

いつものように無農薬野菜を買っている宅配「ちろりん村」から荷物がきた。いつも頼んでいる無農薬野菜セットは、荷物を開けるまで何が入っているか分からない。料理したことない野菜や、買ったことない野菜が入っていると、どうしよう・・・と思うけど、それはそれでネットなどで調べて新しく開拓できたりして楽しい。

今回は開けてビックリ!「筍」と「わらび」が入っていた。筍は当然、皮付き、掘ったばっかりっ感じ。わらびもたくさん。ふふん、筍は煮たものしか買ったことないぞー。わらびなんてここ何年も見たことないぞー!である。早速ネットで調べて、
・筍は先を5センチほど切って、少しの米ぬかを加えて1時間煮る。そのまま冷まして完了。
・わらびは少しの灰を加えて沸騰させ、火を止めて、そのまま2時間ほど放置。で完了。
これであく抜きができるのだ。かんたーん!

その後、筍は『若竹煮』と『筍ご飯』になりました。ごちそうさまー。
こんな食材を調理して食べられる私は幸せ者だな。

春はこうやって、あくの強い食材が出てきますね。これは冬の間眠っていたのを起こすためだそうです。春だ!目覚めよ!ってね。02kaeru.gif


スポンサーサイト
  1. 2006/04/12(水) 12:59:19|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<断乳失敗!? | ホーム | 春は変化の季節>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tibi2.blog18.fc2.com/tb.php/72-3a66996a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。