ちび怪獣と大怪獣

子育てしてても男並に仕事がしたい母のお仕事事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

落着いた人間になって。

ちび怪獣は産まれた時から元気だった。泣く時は、脚で激しく床を蹴って、頭と足で支えてブリッジ状態。

ハイハイし出すとあらゆるところへ行っては、いろんなものを嘗め回し。石、泥、虫の死体・・・

そして歩き出すと、ありとあらゆるもの、事が気になるらしく、蟻の行列はもちろんのこと、電線にとまっている鳥に対しては(とどかないのに)口でふっと息をふいたり、知らない人にも「あい!」と声をかけ。

片時もじっとしていることはない。寝ている時だけは・・・と思ったら、寝ててもじっとしていない。ベットの上を縦横無尽に動き回る。ベットから落ちたらギャー!!

こんなちび怪獣の相手をしていると、世の中の他の赤ちゃん(子供)が、なんて大人しくて扱いやすそうなんだろうって思ってしまう。特に、外出した時。スーパーでは、エスカレーターがあるところでは目が離せない。陳列商品を取ってくるし、駄々こねると床に寝そべり~。

大人になったら、落着いた人になってね。

こう書くと、ちび怪獣がひどい子供のように感じるが、しっかりしていて聞き分けがいいところもたくさんある。次回はそれを書いていこう。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/01(木) 12:37:41|
  2. 育児な日々ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<味オンチ | ホーム | 作詞作曲>>

コメント

ほんと~ だいたい長男はおっとりして
親は楽なものだ。だからスイスィーっと
二人目もほしいなーとか思えちゃうわけだが君んちのちびはちょっと厳しい。。。
ほんとに姉の子だろうかと思うほどよく動く。大人になるまでまだまだ十何年、
よく食べてしっかり元気でいないとついてけないぞ~うちも6月の土日はサッカー三昧。真っ黒になりそうで太陽が恐い私である。
  1. 2006/06/01(木) 13:58:16 |
  2. URL |
  3. さちこ #-
  4. [ 編集]

うちもですよ。。。

うちの子もしょっぱなから「手のかかる子」でした。夜は寝てくれない、保育園に通い始めたら、登下園時はほんとまっすぐ歩いてくれないし。お出かけしても、すぐに自分の欲しい物に突っ走る。
他の子は大人しくしてるのを見ると、とほほな気分になります。

きっともっと話しが分かるようになれば。。。と淡い期待を抱いています。
  1. 2006/06/05(月) 16:49:58 |
  2. URL |
  3. hobbes #-
  4. [ 編集]

★さちこへ

きっと二人目は大人しくて扱いやすい子供だろうと想像するけど、
ちび怪獣を育てたら、どんな子だって大人しく見えるんじゃないか
とも思う。でも、ちび怪獣が二匹になったら多分、発狂するだろう。
今でも充分母は付いて行けてない。君は偉いよ。よく頑張るのー。


★hobbesさんへ

気持ち分かります~。
もっと話がわかるようになれば。。。>>もう結構分かっているようなんです。
分かっているけど、気になる、触りたい、走りたい、知りたい、叫びたいを
抑えられないみたいな気がします。
元気なのはいいんですがね・・・
  1. 2006/06/06(火) 12:27:57 |
  2. URL |
  3. 母 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tibi2.blog18.fc2.com/tb.php/77-8de9857f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。